中性脂肪対策に酵素は効果的なの?

私にとって酵素といえば万田酵素。田舎にいく途中に万田酵素の本社工場の近くを通ります。こんな田舎にこんな大きな会社が出来るなんて~(^O^)と、通るたびに毎回思う事。そして、飲んでみようかな?万田酵素、、、とも思うのです。

でも、酵素って本当にダイエットに効果的なのかな?と少々懐疑的。飲まない訳はそこですね。でも気になっている存在なので、白黒つけたいと思っていました。

酵素は、普通の食材、例えば果物や野菜に含まれているので、毎日それなりに摂取している。我が家の夕飯には野菜がたくさん登場しますので、それなりには摂取しているハズ。

夫と結婚した当初、“おれは馬になったのかと思った!!”と笑われる程に、夕飯には野菜を提供していました。今でもこれは変わりません。だから、脂肪のつき方がこの程度ですんでいるのか?はたまた違うのか?摂取量は足りているのか???オタクな私は次々に考えてしまいます。

今日はその点についてレポートしたいと思います。

中性脂肪対策に酵素は効果的なの?

そもそも酵素とは

酵素とは、タンパク質の一種で、生命維持活動には必須の栄養素。その数は3,000種類に上ると言われています。しかも、そのすべてが異なる働きを持っています。

それらの働きを活用しようというのが酵素ダイエット。酵素の力とダイエットがどう結びつくのでしょうか。そのメカニズムに迫ります。

酵素によるダイエット効果

体内で働く酵素は、大きく分けて2種類存在します。1つめは、「消化酵素」。消化酵素により、食べた物を体内へ吸収します。

そしてもう1つが、「代謝酵素」。

体内に摂取した食物の栄養分をエネルギーに変換し、体中の細胞に届けて、新陳代謝の手助けをします。ダイエットに有効なのがこの「代謝酵素」です。

人間の体内で行われる生命維持活動により消費されるエネルギーが基礎代謝。つまり、生きているだけで必要なエネルギー活動の事。この基礎代謝が、1日の消費エネルギーの6割~7割を占めています。

ダイエットには、この基礎代謝を活性化する事が有効な手段です。

この代謝酵素の活性化には、消化酵素が大きく関わっています。消化酵素が大量に消費されると、比例して代謝酵素も減少し、基礎代謝が低下します。結果、痩せにくい体となってしまいます。

どうして消化酵素が減少するのか?

消化酵素の大量消費には様々な原因があります。加齢・暴飲暴食・食の欧米化・加工食品・ファストフードなどのによる消化活動の負担増加など。

食品酵素の摂取

そこで、足りなくなった消化酵素を食事で摂取します。この酵素が「食品酵素」です。食品酵素を体内に取り込む事で、消化酵素を増やす事が可能になります。

食品酵素が消化酵素となる訳ではなく、食品に含まれる食物酵素が、直接消化をサポートすることで消化酵素の減少を防ぎます。要するに、食品に含まれる酵素が消化酵素の代わりに消化を助けるので、消化酵素の出番が減る→消化酵素が減らないといった具合です。

結果、消化酵素が増える=代謝酵素も増え、活性化する。

これが酵素ダイエットの考え方です。

酵素ダイエット成功のポイント

(酵素が豊富な食べ物の摂取)

酵素を豊富に含む食べ物はたくさんありますが、中でも特にお勧めなのがフルーツや野菜です。

フルーツなら南国のフルーツであるパパイヤ・アボカド・キウイ・バナナ・マンゴーなど、野菜ならレタス・キャベツ・ニンジン・セロリなどに多く含まれています。

ただし、酵素は熱に弱いため、加熱調理した場合には摂取量が極端に減少してしまいます。野菜はサラダなど、生でいただきましょう。フレッシュジュースにして飲むのもおススメです。

味噌・醤油・酢・納豆などにも酵素はたくさん含まれています。野菜が苦手な方や、生野菜を食べにくいお子様などはこれらの食品で酵素を補いましょう。

辛い物が得意な人なら、キムチもおススメします。

適度な運動

しかし、酵素だけではやはり高い効果は望めません。健康的にダイエットを行うなら、合わせて運動を取り入れましょう。特にお勧めなのが有酸素運動。

普段運動を行う習慣が無い方の場合は、ウォーキングや階段の上り下りなど、軽い運動から始めてみましょう。時間は一日30分程度、1週間に最低でも3~4日は実施します。これだけで効果的な運動となります。

もし、普段から運動になれている方なら、有酸素運動+スクワットなどの無酸素運動も実施します。これにより、筋肉が増え結果基礎代謝が向上し、痩せやすい体になります。

食品以外から酵素を取り入れいる場合

酵素入りサプリメント・ジュース・万田酵素、、、食品からの摂取が難しい場合は、こういったアイテムからの摂取も有効な方法です。

これらポイントを押さえ、酵素ダイエットを成功させましょう。

まとめ

万田酵素、やっぱり良いのですね。あれだけの会社になるのが理解できました。オミゴトデス。かのマンチェスターユナイテッドも取り入れていたとかいないとか、、、

でも、今は万田酵素は一旦保留。これまで通りに野菜や果物から積極的に取り入れる事を継続してみたいともいます。家族全員で一緒に取り組める健康維持の方法はやはり食事ですから。

でも、いつか必要になったら、万田酵素はじめ色々なアイテムを検討してみたいと思いました。

出典先:【誰でも減らせる中性脂肪】生活習慣病が気になる方のためのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です